スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相に米訪問を説明=共産・志位氏(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と共産党の志位和夫委員長が23日午前、国会内で会談した。志位氏は5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議にオブザーバー出席するため、30日から訪米することを説明。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の無条件撤去を要請する。会談は共産党側が申し入れた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<普天間問題>鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
<国民新党>参院選東京選挙区に新人(毎日新聞)
川内国交委員長が法案に反対=割引財源での道路建設(時事通信)
限度額撤廃規定、盛り込まず=郵政改革法案で政府方針(時事通信)
転落死 マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)

25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)

 平野博文官房長官は22日午前、首相官邸で国民新党の下地幹郎国対委員長と会談した。下地氏が、米軍普天間飛行場移設問題(沖縄県宜野湾市)に関する関係閣僚会議を一両日中に開き、その場で政府案を公表して速やかに地元との交渉に入るよう要請。平野長官は「土、日曜日を含め今週中に開きたい。後は鳩山由紀夫首相の決断だ」と述べ、25日までの開催に意欲を示した。
 また、下地氏は、岡田克也外相がタンザニアでのアフリカ開発会議(TICAD)閣僚級フォローアップ会合出席のため大型連休中にアフリカを訪問することについて、「首相が全力で普天間に取り組んでいるのだから一緒にやるべきだ」と指摘。外遊をやめさせるよう求めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省(医療介護CBニュース)
手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認-長崎県警(時事通信)
留置者名記載の文書落とす=廃棄せず、駅改札で-兵庫県警(時事通信)
<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)
<ISS>女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録(毎日新聞)

女子高生200人がお願い! 警視庁など痴漢撲滅キャンペーン(産経新聞)

 女子高生からのお願いです-。女子高生約200人がJR池袋駅(東京都豊島区)に集まり、痴漢撲滅を訴えるチラシを配った。イベントは警視庁と神奈川、千葉、埼玉の3県警、首都圏の鉄道16社による一斉取り締まりの一環。

 私立高3年の平間美衣さん(17)は「卑劣な痴漢で多くの仲間が心に傷を負っている」と女性の立場から撲滅を呼びかけた。警視庁は21日までの期間中、電車内で痴漢摘発にあたる捜査員を増員。JR新宿駅には相談コーナーを設置する。

 チラシを受け取った千葉県八千代市の大学2年、小林祐太さん(19)は「自分の身近にも痴漢にあった人がいる。男として恥ずかしい」と話していた。

【関連記事】
消防士バス痴漢、ストッキング下げ脚触る
夜行バスでストッキング下げ… 強制わいせつ容疑で東京消防庁職員逮捕
女装男が男を…性同一性障害患者の「痴漢」に周囲フクザツ
首都圏で痴漢集中摘発へ 4都県警と鉄道16社
駆けつけた警官の前で女性の尻触る 容疑の男逮捕
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕

新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)
景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)

米大統領「5月末決着」厳しく迫る…非公式会談(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)に行われた鳩山首相とオバマ米大統領との非公式会談で、米軍普天間飛行場移設で首相が目指す「5月末決着」について、オバマ大統領が確実に実現するよう首相に厳しく迫っていたことが明らかになった。

 日米両政府の複数の関係者が14日、明らかにした。

 関係者によると、会談で首相は大統領に対し、「日米同盟は大変大事で、その考えの中で努力している。5月末までに決着する」と述べ、強い決意を示すとともに、大統領に協力を求めた。

 これに対し、大統領は、首相が言う通りに必ず決着させるよう「厳しく求めた」(関係筋)という。首相は再度、5月末までに決着させる考えを示したという。

 首相は昨年11月の東京での大統領との首脳会談の際、普天間問題の早期決着について「トラスト・ミー(私を信じて)」と述べたが、結局、年内の決着は見送られた。大統領をはじめ、米政府内では、こうした首相の姿勢に強い不信感が広がっているとされ、12日の会談での大統領の厳しい態度につながったようだ。

低温情報14年ぶり…寒い予想、広い範囲で(読売新聞)
【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)
鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
<訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞)

東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)

 東京大学の入学式が12日、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。

 浜田純一総長は、入学した3163人の新入生に向けて「今は複雑な課題が数多くある時代。変化に動揺するのではなく、変化を楽しみ、変化を活力にできるような力を身に着けてほしい」と激励。時代は変動期にあるとして、「従来のやり方を踏襲するのではなく、新しい課題に挑戦し、自分自身でしっかり考えて方向を見定めてほしい」と呼びかけた。

 また、式では、同大卒業生で、宇宙飛行士の野口聡一さん(44)が国際宇宙ステーションから寄せたビデオレターも披露された。文科三類の新入生の久保慧悟(けいご)さん(19)は「東大でしっかりと学び、社会に貢献できる人間になりたい」と話した。

喫茶店に散弾銃飾る「捕まったら懲役」と自慢(読売新聞)
高齢夫婦、無理心中か=札幌(時事通信)
元朝鮮労働党書記の黄氏が帰国(産経新聞)
知的障害の女性暴行容疑で逮捕 千葉(産経新聞)
「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かわのかずみさん

Author:かわのかずみさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。